「建設業許可の基礎知識」の記事一覧

建設業の29業種

建設業には29の業種が定められており、工事内容(業種)ごとに許可を受ける必要があります。 土木一式・建築一式の許可があっても、許可のない500万円以上の各専門工事を単独で請負うには業種ごとに許可を取得する必要があります。 […]

建設業許可の必要性

建設業を行う者は、一部の軽微な工事(※)のみを請け負う場合を除き、元請負人であるか下請負人であるかに関わらず、また、法人であるか個人であるかに関わらず、建設業法の規定に基づき、建設業の許可を受けなければなりません。 ※軽 […]

建設業許可の区分

1.国土交通大臣許可と都道府県知事許可 取得すべき許可は、営業所が置かれている状況により異なります。 国土交通大臣許可・・・2以上の都道府県に営業所を設置する事業者 都道府県知事許可・・・1の都道府県にのみ営業所を設置す […]